×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

有馬温泉はもっとも人気のある温泉の一つです。有馬温泉の人気を口コミ等から読み取ろうと思います。
有馬温泉旅行や情報収集にお役立て下さい。

有馬温泉の歴史は古く、昔から皇族・貴族・文化人らに愛されてきた。泉源を最初に発見したのは神代の昔、大已貴命(おおなむちのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)の二柱の神であったと記されている。その後僧、行基が「温泉寺」を建立し鎌倉時代に僧、仁が薬師如来の12神将をかたどった12の宿坊を開いて以来湯治場として栄えた。その名残か今も坊とつく宿が多い。
 戦国時代に豊臣秀吉が再三訪れたことで全国にその名が知れわたった。日本三名湯のひとつで昔ながらの温泉情緒深い。日本最古泉とも言われる。現在は2ヶ所の共同浴場と7ヵ所の泉源めぐりに、日帰り入浴できる宿も多く宿泊しなくても楽しめる。
 湧き出し口では透明だが空気に触れ着色する含鉄強食塩泉を「金泉」、透明な温泉を「銀泉」と呼ばれ「金泉」は炭酸水、「銀泉」はラドン水で両者では成分が異なる。

●泉質:含鉄ナトリウム、塩化物強塩高温泉ナトリウム塩化物高温泉
●泉温:98.2度、42.3度
●効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、打ち身、腰痛、冷え性、くじき、火傷、胃腸炎、切り傷、肩こり、皮膚病、慢性消化器病、婦人病ほか

有馬温泉(ありまおんせん):〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町
有馬温泉ガイド有馬温泉口コミ温泉ガイド